> スタッフブログ

こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。 
先日、フリーランスで講演や執筆などの活動されている歯科衛生士の赤井綾美先生が私達の美希デンタルクリニックに見学にお越しくださいました。 

456★1806020008.jpg
赤井先生は歯科衛生士を33年続けておられ、歯科衛生士の地位向上のために尽力されてらっしゃいます。 
近著は「口角を挙げれば世界が上がる:生まれ変わっても歯科衛生士にないたい」です。 

もちろん私も、本を読ませていただきました。
歯科衛生士の仕事のすばらしさから口角を挙げることで人生も上向きになることまで書かれています。 

そして、赤井先生はインターネットラジオのホンマルラジオ奈良局のパーソナリティーとしても情報を発信されるなど幅広くご活躍されています。 

お会いするまで、どんな先生なのか、どんなお話がきけるのか、また質問したいこともたくさんあり、みんなでワクワクしてお待ちしていました

実際お会いすると、さすが口角がキュッと挙がって、やわらかく菩薩様のような笑顔で、とてもすてきな方です (*^ 。 ^*) 

クリニック内をご案内し、診療中でしたので私たちのいつもの仕事の流れなども見て頂き、受付での当クリニックの応対の仕方も見て頂きました。 

その後、当院の衛生士達と赤井先生で昼食をご一緒させていただき、色々お話をすることができました。 
私達にとって衛生士の大先輩ですので、聞きたいことがたくさんあり、質問攻めにしてしまいましたが、赤井先生は一つひとつ丁寧にきちんと答えてくださり、さらには衛生士の仕事のすばらしさや、専門性の高い仕事をしている事について励まし、自信を持つよう力説してくださいました。 

私たちは先生から直接お話を聴くことができたことで、すごく刺激を受け、さらに歯科衛生士の仕事に誇りとやりがいを見出すことができました。 

IMG_4525.JPG
その後、院長と赤井先生と私の3人で、お食事にいきました。 
そこでは先生が携わっておられる仕事について、いままでのお仕事の事など色々な興味深いおはなしをゆっくりとお聞きすることができました。 

私はいままで、先生のような形でお仕事をしている衛生士さんとお話をしたことがなかったので、衛生士として、ここまでできるのか・・・
と正直びっくりしました。 

そして明るくパワフルに活動されているお話を聞いて、わたしも同じ歯科衛生士でよかった! 
これからもずっと、大好きなこのお仕事を続けていこうと思いました。 

さらに、先生から直接「口角美」を手に入れる方法をお聞きしましたので、毎日トレーニングをして、私ももっと口角を挙げていこうと思います!
まだまだ足りなかったことも実感しました (^_^;) 

このたび、赤井先生と出会えたことに本当に感謝いたします。 
これからもお付き合いができればと思います。 

そして美希デンタルクリニックは赤井綾美先生の活動を応援致します! 


歯科衛生士  寺岡明子 
             contact.PNG
こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。

hosi 456796798IMG_2569.jpg
5月はコアキッズのセミナーとイベントに計3回参加してきました。
1回目のセミナー&懇親会で、すっかりコアキッズにはまってしまい、気が付けば今月、堀上先生にお会いするのが3回目となりました(^_^)v

2回目は、私の息子達を連れて、公園で行われたコアキッズのイベントに参加しました。
この日は朝から良いお天気で、運動するにはぴったりな陽気でした
生駒山麗公園へ集合し、コアキッズの子供達と共にまずはアスレチックへ
山の中のアスレチックのため、ほぼ登山!
急斜面や岩場を通り全30種類のアスレチックをこなしていきます。
大人は明日の仕事のことを思い躊躇してしまいますが、さすが子供達は果敢に挑戦していきます。

怖がっていた子も、ほかの子がクリアーしていく様子をみて勇気を出して登っていきます。
できたときの笑顔がすがすがしい(*^。^*)
アスレチックは頭と体を使います。
考えながら進んでいかないと危険がいっぱい。
自然と顔つきもよくなり、どの子も真剣なまなざし。
だんだんと難しくなるアスレチックを進み、約1時間で制覇!
まだ、物足りない子は2周目へ(^_^;)すご~い!!

ちょうどお昼の時間になり、お弁当タイム!
我が家はタンパク質メインの「から揚げ弁当」青空の下で頂くお弁当はおいしく、あっという間に食べてしまいました(*^O^*)

午後は、広場で縄跳びやボールを使って先生と遊びました。
簡単な動きから難しい動きへと先生方が誘導していき、子供達はキラキラした目で楽しそうに取り組んでいます。
「できない~」と言いながらも気が付けば初めは飛べなかった縄跳びもできるようになっています。
少しの間にも目に見えて成長していく様子をみて、子供達に無限の可能性を感じました。
私も久しぶりに体を動かし、とても楽しい一日でした。
(その後3日間は筋肉痛でしたが)

IMG_4503.JPG
それから10日ほど空けて、今度は院長と共に「ベーシックセブン」のセミナーに参加し、ストレッチポールの指導を受けてきました。

今回も歯科以外の方が多く、ダンス講師やリハビリ、整体師をなさっている方々と一緒に受講しました。
私たちはなかなか普段ほかの職種の方とお話しする機会がないので、このような形で交流ができることはとても貴重な時間でした。
今回で、掘上先生のお話を聞くのは2回目でしたが、とても分かりやすく、アッという間に時間が過ぎてしまいます。

私も日々、患者様や子供たちへどのように伝えるのがいいのかを考えていますが、難しい・・・
堀上先生のお話の仕方や伝え方の指導もとても勉強になりました。

そして、私は初めて「ストレッチポール」に乗ってみましたが、これがすごい!!
詳しくは書きませんが、一度お試しくださいお勧めです。

リラックスできますし、自分の姿勢が悪かったことも私は感じました。

dsffsdfIMG_4505.jpg
セミナー後は、院長とランチに行きました!
おいしいランチをいただきながら、セミナーの振り返りやこれからの相談などをしました。
女同士話は尽きず、夕方までしゃべり続けてしまいました(^_^;)

今回もたくさんの刺激を受けてきました。
患者様へ還元できるようトレーニングプログラムを考えていきたいと思います。
わかりやすく楽しい、そして効果の出るトレーニングを提供できるよう頑張ります。


歯科衛生士  寺岡明子


             contact.PNG
2★DSC00001(11).JPG
こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
気が付けばゴールデンウィークも終わり、外に出るのが気持ちのいい季節になりましたね
私は、普段車での移動が多いですが、運動不足改善のため、なるべく近場には歩くようにしています。

さて、このたび美希デンタルクリニックに入職し1年を迎えることができました。
診療終了後にみなさんがお祝いをしてくれました!!

一人ひとりから心のこもったメッセージをいただき、私も大好きな「ポムポムプリン」のイラストいりの色紙を作っていただきました。
本当にうれしかったです

45879DSC00051(10).jpg
そして、すごく大きな箱のプレゼント!!
ドキドキしながら赤いリボンをほどくと・・・・・
かわいいクマちゃんがあしらわれた花束
ピンクと赤で私好みの大きな花束をプレゼントしていただきました(*^。^*)
忙しい中、院長が準備してくださいました。

いつも院長はスタッフの事を考えてプレゼントを用意してくださいます。
本当に感謝しかありません。
いつもありがとうございます。

さらにさらに、ケーキも用意してくださっていました。
なんと「古墳ケーキ」!(^^)!
奈良県に引っ越してきた私に『前方後円墳型のケーキ』
さすが奈良ですね~

びっくりしましたが、スコップの形のスプーンで発掘しながら頂きました。
勾玉に見立てたナッツが入っていて、とってもおいしかったです

DSC00045(10).JPG
その後、私の似顔絵入りの名刺も頂きました。
スタッフからは『似てる~』と声が上がりました(^_^)v
こちらもうれしいプレゼントでした。
これからは似顔絵入りのこちらの名刺を配らせていただきます。

この1年を振り返ると、ほんとに色々なことを学ばせて頂きました。
歯科衛生士として仕事をしてはや13年、いままでの13年間で一番充実した年であったと思います。
初めてのことも非常に多かったですが、今までやってきたことが基礎となり、さらに深く歯科衛生士の仕事に携われ、歯科衛生士の仕事の可能性ややりがい、楽しさを強く感じた日々でした。

院長をはじめ先輩スタッフのみなさんに支えられて、教えていただきながらこの一年やってきました。

これからも努力し、色々な方から刺激を受けてもっと成長していきたいと思います。
これからもよろしくお願いたします。

歯科衛生士 寺岡 明子

             contact.PNG
564789IMG_3445.jpg
こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
ゴールデンウィークはいかがおすごしでしたか?
私は院長と一緒にコアキッズ体操のセミナー(子供のための体幹トレーニングセミナー)に行ってきました。

歯科なのに体操??
と思われるかと思いますが、とても深く関係しているのです

美希デンタルクリニックでは、多くのお子様方にきていただいています。
そして特に矯正治療をしている患者様には姿勢や呼吸のトレーニングを受けて頂いています。

なぜなら日々の姿勢は歯並びに大きく関係しているからです。
トレーニングをしているなかで、口や舌のトレーニングだけではなく、身体の中心、「コア」の部分がとても重要なのではないかと思うようになり、そこで院長から紹介していただいたコアを鍛える体操のセミナーに参加して勉強することになりました。

今回の講師の先生は日本コアコンディショニング協会の掘上智生先生です。
人気のある先生で、すぐに予約が埋まってしまうため、かなり前から申し込みをし、当日楽しみに向かいました

セミナーの最初に、先生から「前屈してみてください」といわれ、いきなり私の苦手な前屈
普段の運動不足のせいか、指はまったく床につきません。
そのあと隣の人とじゃんけんをし、勝っても負けても「やったー!!」と大声を出す
そのあと前屈すると・・・・

なんてことでしょうw(゜o゜)w
なんと指がべったり床につくようになりました
びっくりです
大声をだすだけで、こんなにも変化するとは

広い意味でのコアとは体幹といわれるところ「胴体」のことで、ここでのコアとは身体の深部にあり腹腔壁を構成する筋群の事とのこと。
なんだか漠然と「腹筋??」と思っていましたが、さらにその奥の筋肉のことのようです。
大声を出すことでその奥の筋肉(インナーユニット)が動き、指がつくようになったのです。
なんだかすごい

そのあと、赤ちゃんが生まれてから歩くまでの発達の13段階について学習し、いかに1つ1つの段階が大事であるか改めて理解しました。
わが子のことを思い出し、後悔したり、安心したりしながら聞いていました。

今の子供の住環境は狭いマンションの部屋の事が多く、寝返りから立つまでのプロセスが早く、ハイハイや高這いといった期間がショートカットされたり短くなったりするため、その時期に発達しなければいけない機能が育たず、大きくなってから影響が出てしまうそうです。

そのあとはいよいよ「コアキッズ体操」の実践です。
この体操は、発育発達の過程に沿った体操で、良好な姿勢と安定した体を作ることができる体操です。

転がったり、ハイハイしたりと簡単な動きではありますが、真剣にやるとあちこち痛くなります。

3人組でお互い指導やフィードバックしながら覚えていきます。
これがなかなか難しい・・・

よりわかりやすく伝えるためには、どうしたらいいのか?
子供達に伝えるためには、どのような言葉を選ぶとよいのか?

真剣に考えながら、取り組みました。

IMG_3444.JPG
久しぶりに身体を動かした後は、懇親会へ。
先生を囲み飲みながら、参加者の皆さんと楽しく交流を深めセミナーの締めへ。

講師の掘上先生はお話が面白く、セミナーのなかでは聞ききれなかったお話がたくさん聞けて、とても楽しかったです!
いままでは歯科関係のセミナーがほとんどでしたが、違う分野の方たちと交流でき、新たな発見や歯科につながるお話、または歯科からの発信もでき、とても刺激を受けることができました。

今回のセミナーを受講し、身体のコアや足、足裏などがとても大切で、歯並びにも深く関係していることをあらためて感じました。
そして赤ちゃんの頃の発達の一つひとつの意味と重要性を感じました。

美希デンタルクリニックでは、トータルで考えていくクリニックです。
ただ歯を並べるだけでなく、呼吸や姿勢などお子様の健やかな成長をサポートしていきたいと考えています。
良い歯並びは0歳から!(マイナス2歳からがベストです。)

赤ちゃんからの指導(赤ちゃん歯科)もしておりますので、是非一度ご相談くださいませ。

初めての方には30分~50分の無料相談を設けておりますので、お気軽にご連絡ください。

歯科衛生士 寺岡明子

             contact.PNG

★当院での治療例★

全て非抜歯治療です。

期間が少し長くかかった症例もありますが、歯を抜かなくても綺麗な歯並び+理想的な呼吸方法(本来あるべき状態)を手に入れることができます。

全ての症例に共通して、『風邪をひかなくなった』『花粉症が治った』『ぜんそく・アトピー・睡眠障害の改善』など

身体が丈夫になったとみなさんおっしゃいます。

この矯正方法によって、子供たちを正しく成長、発育させることができ、健康に導くことが可能になります。

666image.jpg66.jpg

 

 
完成②もじ★syourei 1~5 mozi.jpg
こちらのブログもお読みになって下さい。http://www.miki-dental.jp/blog1/2017/12/4.html

             contact.PNG

staff145ff2 2626.jpgこんにちは、歯科衛生士 井栗です。

今回、私が紹介する本は
『鏡の法則』という本です。

こちらの本は、100万部の売上を誇る大ベストセラーで、ご存知の方も多いかもしれません。
恥ずかしながら私はこの本を最近教えていただき、知ることができました。
紹介してくださったのは院長で「すごく感動した、涙がとまらなかった」とお聞きし、どんな話だろうと興味が湧きました。

私自身、本は読みますが、すごく感動したという本に出会えることはあまり少なく、半信半疑で目を通していきました。

まず、こちらのお話の簡単なあらすじとして、

今年41歳になる主婦の栄子には悩みがありました。
小学5年生の息子が学校でいじめられていて、暴力はふるわれていないようだけれども、仲間外れにされたり悪口を言われたりしているようでした。
栄子が「自分にできることはあるか」と尋ねると「別にいじめられているわけじゃない!」と言い張ります。
その姿をみた栄子は、なにもできない自分や、いじめを我慢し続ける息子に胸を痛めていました。
ある日、夫の紹介で矢口という経営コンサルタントを紹介されました。
そして「鏡の法則」という心のはたらきを教わります。
矢口は「あなたの大事なお子さんがいじめられているのは、あなたがだれか感謝すべき人に感謝せずにその人を責めて生きているからです」と言いました。
そこから、栄子は父親と何年も会話していないどころか、父親に対してひどい言葉をぶつけてきたことを思い出しました。
なにやら胡散臭い話に最初は気乗りしなかった栄子でしたが、父親との和解が息子のいじめの解決に繋がるならと思い、「鏡の法則」を試しました。
結果は、無事に親子の絆が修復されました。
その後、矢口のアドバイスを聞いて行動するうちに、突然、息子が喜びながら帰宅。
いつもいじめてくる同級生に謝罪され、仲直りしたとのことでした。
鏡の法則で、息子のいじめが解決し悩みを解決することができたのです。
なぜ、栄子は長年こころが離れていた父親と修復することができたのでしょうか。

それがこの鏡の法則でした。

『私達の人生の現実は、私達の心の中を映し出す鏡である』

心の中で不満ばかりを抱いているとその心を映し出すようにますます不満を言いたくなるような出来事が現実に起き、逆に心の中で感謝しているとさらに感謝したくなるような出来事が起きる、ということです。

その言葉に、私はハッとしました。
確かに、自分自身が嫌な気分で不満ばかり思っているときはそういう嫌なことが立て続けに起こっていると心当たりがあります。
しかし、いつも感謝していたり、自分が嬉しいことを感じていたりすると同じようなことが沢山続いているな、と感じました。
『自分の心の波長にぴったりな出来事が起こる』
内容に書かれていたこの言葉はまさにその通りであると思いました。

そして、『鏡の法則』の最大の決め手が『ゆるす』ということ。
こちらの本は、他人をゆるすということが大切なテーマなのです。

作中で紹介されている
『ゆるすための8つのステップ』
これを実践すると変化が起こるというのです。

1.許せない人をリストアップする
2.自分の感情を吐き出す
3.行為の動機を探る
4.感謝できることを書き出す
5.言葉の力を使う
6.謝りたいことを書きだす
7.学んだことを書きだす
8.「ゆるしました」と宣言する

私も半信半疑で、やってみました。

やってみるときにまず、許せない人をリストアップするのに気分が落ち込みました。
ここからすでに挫けそうになりました。
許せないと思っていた人なのでなかなか難しいです。
しかし、そう思う気持ちを2つめの感情を吐き出すというところにすべて書きました。
なかなか人には見せられないですね(汗)

4つ目の感謝できることを探すのにも苦労し考えさせられました。
その人に感謝、というのを許せないと思ってから考えたことがなかったからです。
些細なことでも、ということでなんとかいくつかかけました。

そこから、最後の8つめの項目までいくと次第に自分の中で少し変化があるかなと思いましたがこの時点では、すごく変化した!ということはありませんでした。
そんなときは、作中にも記載されているのですが、5の項目にある言葉の力を使いその人の許せない人に対して感謝の気持ちを相手を思い浮かべながら唱えるのです。
しかも5分以上。
作中には、変化が起きますとありました。

またまた、半信半疑で毎日寝る前に唱えることにしました。
すると数日経ったあと、何故か自然に直接この人にこの言葉を伝えてみたい、今なら伝えられるのではないかと思い始めました。
そして、この瞬間変化が起こったのかと自分自身吃驚しました。
私の思っている人はなかなか会える人ではないので、直接言うことができませんが、この気持ちが冷めないようにいつか伝えて和解したいと思いました。
こういった気持ちが芽生えることに、本当にこの本とこの本を紹介してくださった院長に感謝したいと思いました。

また、皆さんにも実践して心が自由に解放されればいいなと思いました。

ありがとう御座いました。

歯科衛生士 井栗 あゆな



 

             contact.PNG
hosi5656KIMG0004.jpg
こんにちは。夏が早々と訪れたかのような気温にビックリの日々を過ごしている、太渕です。
これは、夏本番が恐ろしいですね(^.^;
皆さんは、元気に過ごされていますか?
私はなんだかんだ言いながらも、変わらず元気にしております!
さて、4月22日に京都のテルサホールで開催されました「子供の咬合を考える会」の22回特別講演会に、衛生士の寺岡さんと参加してきました。
今回は、朝日大学歯学部客員教授・凌雲堂矯正歯科医院の鈴木善雄先生の講演でした。

歯を抜かずに行う床矯正を当院同様使用しており、口呼吸や舌の癖の問題などを取り上げていました。
このような機能的な問題により、上手に食べ物を噛めなかったり飲み込められなくなり、子供の軟食化が起こっていると考えられているとのことです。

講演前半は、早期に矯正治療を行うことがお子様の健やかな成長に役立つというお話をメインに行ってくださりました。
早期治療の有益性を再認識する必要があると、強くお話をされていました。

また、口の中の形態的な環境を整える結果、機能的な問題も付随して解決されることを、たくさんの検査で証明されていました。
今回は睡眠障害のお子様の治療内容をお話してくださりました。

当院も機能トレーニングにはかなり力をいれておりますので、いろんな方法やアプローチの仕方がある事を知ることが出来ました。
最終は、口呼吸から鼻呼吸が出来るように改善していく事は同じだと思いました。

お昼ご飯を挟み、後半は実際の症例を用いてお話してくださりました。
豪華なお弁当を写真におさめることもなく、花より団子女子で、食べ終わってから皆様にお届けする画像がお腹の中に入ってしまったことに気づきました(^-^;
お腹も満たされ、後半スタートです!

症例検討会のような内容で、少し当院と治療手順が異なるところもありましたが、先生の考え方や最終的に求めている事はよく似ているかと思いました。
途中、難しい用語などもありましたが、画像やお話からイメージしやすくとても分かりやすかったです。

1日セミナーでしたが、理解出来る事が楽しく、あっという間の講演会でした。
今後は、学んだ事をクリニックっでアウトプットし、レベルアップに繋げていきたいと思います。
参加させて頂いた、院長に感謝です。

最後に、寺岡さんと各々看板とツーショットを撮影してみました(*^^*)

スマイルクリエータ 太渕 亜弥

             contact.PNG

こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
4月も毎月恒例のランチミーティングを開催いたしました。
今回も内容が盛りだくさんでしたので、その様子をご紹介させて頂きます。

ストレッチオーラル.png1. 院長より
昨年デンタルエステを教えて頂いた、舞鶴市の森先生より頂戴した新商品の「ストレッチオーラル」の紹介がありました。
https://stretchoral.com/
お口の中から表情筋を緩め唾液分泌を促し、加えて美容効果もあるそうです。
また森先生からはたくさんのお土産を頂きました!
森先生、ありがとうございました。

2. 月例報告
先月分の報告がありました。
来院されるゲストのかたが前年度同じ月よりも増えていること、などの報告があり、数字としてみると1ヶ月で多くのかたがこのクリニックにきていただいていることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

3. 事務長より勉強会の報告
先日事務長が「栄養学を行っている内科」で行われたセミナーに参加した時の報告がありました。
胃ばて、腸もれ」のいうインパクトのある題で興味がわきます。
日本人は胃酸の分泌が少ない人が多く、さらに新型栄養失調、タンパク質の不足などもあり、胃の機能が低くなっているそうです。

対策として
・よく噛み早食いをやめる
・テレビやスマホを見ながらの、ながら食べをしない
・食事中の水分は唾液のみ
などがあげられるようです。

よく噛むためには『歯』が大事ですね。
消化吸収の第一行程である『かむ』ということの重要性を内科でもお話されているそうで、改めて歯科の重要性を感じることができました。

4. 太渕さんよりセミナー報告
以前に太渕さんが参加した、「仕事をするための心構え」のセミナーについて発表がありました。
この報告はクリニック内では4回目ということで、とても大事な内容でした。

「成功の3か条×1」
1. 素直
2. プラス思考  × 情熱
3. 勉強する

知識や経験があっても情熱がないなら、資格やキャリアは意味ない!
どの仕事であっても情熱がないと成功しないし、楽しくないですよね。
納得です。

そのほか、あいさつや身だしなみ、医院に興味を持つ、マイナス発言の撲滅などがあり、なかでも「なぜ働くのか」「自分の使命」を考えてみましょうと提案がありました。

わたしはそのとき歯科衛生士を志すきっかけに思い至りました、初めて歯科衛生士の仕事に接したとき、患者様から「ありがとう」と声をかけられている光景を何度も目にしました、この時こんなに素晴らしい仕事があるのかと衝撃をうけ、私もそのような仕事がしたい!こんような歯科衛生士にないたい!と強く思い、資格取得のため勉強を始めました。
その思いは変わることなく、いまでも「ありがとう」と言っていただける度にやりがいや感謝の気持ちがわいてきて、毎日とても楽しく幸せに感じています。
ほかのスタッフ達も仕事に対する心構えを新たに持つ貴重な時間となりました。

★P1100881(1).JPG
5. ランチタイム
すがすがしい気分になったところで、ランチタイムです。
今回は各自手作り弁当を広げミーティングの感想や意見を交わしながら頂きました。

今月もとても実りのあるランチミーティングとなりました。
自分が参加したセミナーをアウトプットすることで自分自身の理解も深まり、ほかのスタッフは勉強になるランチミーティングは私達にとって貴重でとても楽しみな時間です。
今後もこうした機会を持ち、スタッフ間のコミュニケーションの場にして行きたいと思います。

歯科衛生士 寺岡 明子

             contact.PNG
5656★DSC00026(1).JPG
こんにちは。
4月に入ってから、花粉がたくさん飛んでいますね。
ビタミンDを摂って必死にアレルギー対策をしています、歯科衛生士の井栗です。
私事ですが、今年の4月1日で美希デンタルクリニックの歯科衛生士として就職し、また、社会人として1年が経ちました。

そして!!
4月6日(土)診療後、院長を始め、スタッフの皆さんがサプライズで私の1周年のお祝いをしてくださりました!

本当にサプライズで、何も私は知らなかったので、お片付けをしていました。(笑)
すると、受付から私の大好きなディズニーのエレクトリカルパレードの音楽が流れ、「誰か誕生日でしたか??」と本気で思いつつ受付に向かうと、一斉にクラッカーがクリニックで鳴り響きました

5656★DSC00030(1).jpg
「1周年おめでとう!」
と、皆さんが言ってくださってから、1年目ということを、ひしひしと実感しました。
その後、皆さんが私宛に色紙のメッセージを読み上げてくださりました。
皆さんの言葉を聞いていると、本当にこの美希デンタルクリニックで皆さんと働くことができて良かったと思いました。

色紙には、沢山の皆さんの言葉と大好きなディズニーのキャラクターたちもいました。
そして、お花を頂いたのですがそれもなんと!ミニーマウスのお花でした!
もう、本当に嬉しくて嬉しくて叫んでしまいました

他にも、院長お手製のデコレーションケーキ(苺の飾り切りとチョコのメッセージは院長ご自身が!)
おいしく頂きました(^o^)

最後に、私の似顔絵が描かれた患者様にお渡しする特製の名刺を頂きました!
驚くほど自分でもわかるぐらいそっくりです!
ただ、めちゃくちゃ可愛さを付け足してくれておりました\(^o^)/
ありがとうございます。
これからは、こちらの名刺を患者様にお渡しさせていただきます!!

さて。
この1年間、新社会人として、美希デンタルクリニックの歯科衛生士として本当に色々ありました。
環境になれず体力は追いつかず、自分の知らない新しい知識、言葉、技術、それに追いつけない自分。
不甲斐なくて本当に辞めたいと思ったときもありました。
こんなに大変な歯科衛生士という職業は自分には向いていない、と思う日々でした。


しかし、院長を始めスタッフの皆さんがそんな私を全てにおいてサポートし、気遣ってくださり、こんなに素敵なスタッフ、仲間に恵まれている自分は幸せだと実感し、今自分がここにいる理由だと思いました。

2年目になり、先輩方よりももっともっと勉強していかなければいけません。
クリニックの為に、スタッフの為に、患者様の為に、そして自分の為に、より沢山の知識、技術等を学び活かしていきたいと思っております。
今後共よろしくお願い致します。

歯科衛生士 井栗 あゆな

             contact.PNG
★fdgIMG_2731.jpg
こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。

さて、先日クリニックの休診日にみんなで大阪へお花見に行って参りました。
お花見といっても普通のお花見ではなく、なんと水陸両用車に乗ってのお花見です。

院長が、かなり早い時期から企画と予約をしてくださっていました。
お花見はもちろんですが、水陸両用車には乗ったことがなく、私たちはとても楽しみにしていました。

この日は、お天気もよく、ぽかぽか陽気でまさにお花見日和!!!
桜は、満開を少し過ぎたくらいで、ちょうど桜吹雪が舞っている最高のタイミングでした。
水陸両用車の乗り場に集合し、いよいよみんなで乗り込みました。

まずは、大阪の街をドライブ!
水陸両用車は思っていたよりも大きく、観光バスのような構造で、窓がなく開放的でした。
なんと、大阪では、この一台しかないそうです。
車体が高いので目線は、歩行者用信号機のすぐ下くらい!!
いつもと違う角度から見る街はとても新鮮で、遠くまで見渡せます。
派手な車体のため、皆さんが手を振ってくれ、車内の気分も盛り上がります。

そして、いよいよ水上へ!
ここから運転手さんが船長さんへ交代し、勢いよく「スプラッシュ イン!」
水しぶきをあげながら勢いよく川の中へ!
ここからは、船として川沿いの桜を見ながらクルージング!
みなさん写真を撮ったり、ガイドさんの話を聞いたりゆっくり楽しんでいました。
船からみる桜もすごく素敵で、水に浮かぶ桜の花びらも、とてもきれいでした。

私は関東出身のため、ガイドさんの大阪の話はおもしろく、歴史なども知ることができ、とても楽しかったです。
また、関西出身のスタッフも、初めて聞く話や初めて水上から見るお花見に、興味津々で、メンバー全員が大きな感動と新たな発見があったみたいです。

水陸両用車によるお花見は、あっという間に終わりです。
楽しすぎて時間の流れを早く感じました。

でも、まだまだ、お楽しみは続きます。

★IMG_2801.jpg
次は、みんなでランチをいただきました。

ランチは「京のおばんざい」です。
好きな料理を好きなだけ食べることができます。
デザートも付いていて、ワラビ餅がとてもおいしかったです。

おいしいランチをいただきながら、みんなの話題は、それぞれの子供のころの話になりました。
みんなの育った環境は様々で、初めて聞く話は、面白く興味のある内容ばかりでした。
ランチを通して、今までに以上にクリニックメンバーの『絆』が深まったような気がします。

またこのような機会にクリニックのメンバーと楽しい時間がすごせればいいな~と思います。


歯科衛生士 寺岡 明子

             contact.PNG
★555DSC00016(1).JPG
こんにちは。
異例の早さで桜が満開になり、春到来ですね。
暖かいというより暑さを感じる四月の始まりに驚いている、スマイルクリエーターの太渕です。

さて、少し遅くなりましたが三月も毎月恒例のランチミィーティングを開催致しました。
その様子を、少しずつですが紹介致します。

1、月例報告
まずは、毎月皆で話し合うクリニックの一ヶ月の報告です。新しいスタッフも増え、こういった話し合いでクリニックの事を知ってもらえるので、とても貴重な時間です。

2、各種報告
各チームからの注意点や改善点の報告を行いました。
スタッフの増減が年明けからあり、作業の分担や各自の負担幅を増やして協力してきました。
何とか、形になってきて皆の協力のもと、日々乗り切れています。
スタッフのチームワークの良さは、クリニックの強みであり、私にとってもかなり心強いです。

3、事務長より
その後、事務長より今後のクリニックの新たな取り組みの内容などをお話ししてくださりました。
現状に満足せず、日々ステップアップする院長の志しや、学ぶ姿勢は、私の人生で大きく身になるものです。
期待に応えられるように、スタッフで話し合い勉強の毎日ですが、それも楽しさに変えられるのがクリニックの魅力の一つです。

★IMG_2834.JPG
4、院長より
院長からは、新しい施術メニューの紹介がありました。
昨年、院長と衛生士寺岡がセミナーに参加され取得してこられた「デンタルエステ」です。

「歯医者でエステ・・・!!!」

思いますよね~。
お口の周りも、中も、緊張状態で突っ張っていると表情が固まります。
印象が変わりますよね。
柔らかい表情を印象付けるには、口輪筋の動きは非常に大切です。
お子様の矯正治療の一つとしてトレーニングがありますが、エステは大人の優雅な楽しみ、日々のご褒美という風に思っていただいてお気軽に受けて見てください。
個室なので、寝てしまっても大丈夫ですよ(*^-^*)

◎デンタルエステのみ(自費診療) 5400円(税込み)
◎お口のクリーニング(保険診療)+デンタルエステ
保険診療のお代金(約2500円~1500)+3240円(エステ代)
                                                ※今だけデンタルエステが40%Off

是非、受けてみてくださいね(*^-^*)
ご希望の方は、お気軽にお声がけください。http://miki-dental.jp/miki-dental-staff-voice/2018/03/post-1073.html

5、セミナー発表
最後に、信田先生よりセミナー発表です。
昨年、私も参加させていただきブログでも紹介しました、床矯正のセミナー発表です。
その中から、歯並びが悪くならないために胎児の時から予防する内容を発表してくださりました。
当院でも、マイナス一歳から予防歯科を行っています。
お腹の中から、すでに良い歯並びを作る準備が始まっている事を、もっと沢山のお母さんに知ってもらい、家族の方にも協力してもらえる環境を歯科から発信していきたいと思っています。
少なからず当院は、そのお手伝いができる歯科医院だと自負しております!!
皆様、ご家族で健診に来て下さいね。

★565DSC00012(2).jpg
さぁて、お待ちかねのランチタイムです♪
今回は、今年初めての手作りランチです。
本当に豪華で贅沢なランチでした。

~今月のMenu~ 
院長:名古屋味噌のお味噌汁 名古屋出身の患者様からいただきまし 名古屋味噌で作ってくださりました。
事務長:玄米とブレンドしたご飯 毎月、ブレンド比を研究して炊いてくださります。
太渕:揚げ肉団子蓮根の素揚げ添え 一口サイズの肉団子と食育を意識し噛める  蓮根を添えてみました。
寺岡:卵焼き なんと!3味もありました。
海苔巻き卵焼き
桜エビ入り卵焼き
そぼろ入り卵焼き
井栗:チーズ入りロールキャベツ ビックサイスで贅沢なロールキャベツ。前歯でかぶりつける食育メニュー。
中嶋:生姜焼き厚揚げ入り 生姜焼きに厚揚げを入れる発想がなかったので、ビツクリ!合いますよ!!味付けも大人の一品。ビールに合う!皆の感想です。
信田先生:ポテトサラダ お肉メインの中、箸休めとしてサッパリ食べられるポテトサラダでした。

今月も本当に楽しく話し合ったり勉強したり出来た、ランチミィーティングでした。
また今月も、新しいメンバーを迎えての楽しいミーティングを皆様にご報告できるかと思いますので、楽しみにしておいてください。

スマイルクリエーター 太渕亜弥
             contact.PNG

★55IMG_2834.JPGこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
暖かくなりもうすっかり春ですね
暖かくなると花粉の季節ですが、花粉症の方に朗報です

当院でおすすめしている「あいうべ体操」がなんと花粉症などのアレルギーにも有効なのです、ぜひお試しください。

さてこのたび、当院ではデンタルエステのメニューを導入いたしました。

デンタルエステとは、デンタルエステティシャンの資格を持つ衛生士による
お口の中やお口の周りのマッサージで、当院ならではの特別なエステです。

・くいしばりがある
・お口が渇く
・お顔のむくみが気になる
・小顔になりたい
・リラックスしたい

このような方に特におすすめです。


ご自分で気が付きにくい、日中のくいしばりはほとんどの方がしているといわれています
これが、肩こりや頭痛の原因であることも!
お口の中をやさしくマッサージし、お口の周りの筋肉をマッサージすることで、こりをほぐしていきます。
なにより、気持ちがよくとってもリラックスできますよ。

さらに、リップエステも同時にうけることができます、
唇のマッサージすることで、ぷるぷるの唇になります。

料金は、30分5400円となります。

初めての方でも、すでに当院に通院してくださっている方にも
お得なメニューをご用意しておりますので、お気軽に当院スタッフまでお問い合わせください。
皆様に心地よい空間とお時間をご提供できるように、スタッフ一同心よりお待ちしております。

歯科衛生士 寺岡明子

             contact.PNG
★DSC00011(1).JPG
こんにちは、衛生士の中谷です。
このところ急に春めいてまいりましたが、皆様お変わりはございませんでしょうか?

私事で恐縮ですが、4月末頃に出産を控えており、3月12日より2度目の産前産後休暇・育児休暇に入らせていただくことになりました。
在職中は大変お世話になりました。
美希デンタルクリニックに入職させていただいてから、沢山の出会いと経験を得られたことに感謝いたします。

直接ご挨拶を出来なかった方へは、ブログでの報告になってしまうことをご容赦ください。

育児休暇を終えて職場復帰が叶いましたら、また皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

衛生士 中谷真弓

             contact.PNG
★DSC00032.JPG
こんにちは。スマイルクリエーターの太渕です。
少しずつですが、過ごしやすい気温の日々も増え、春の訪れが近づいてますね

そんなこの3月は、私事ですが、クリニックでお仕事させていただき始めて10年という記念の月でもあります。
「そういえば10年たつなぁ~」とは、年明けから思ってはいましたが、あまりの月日の速さに「本当に10年たったのかしら 笑」なんて思ったりもしていました。
そんな中、先日院長はじめ、スタッフの皆さんがサプライズで私の10年記念をお祝いしてくださったのです

5656★DSC00024.jpg
驚きました
そして嬉しかったです

ど~んと出てきたのが、表彰状になっているケーキ
しかも私の顔入り
照れますね(^-^;
と、言いながらもその跡に自分で自分の顔を食べましたが・・・笑

ケーキだけではなく本物の表彰状も院長からいただきました。
また、私の愛犬の犬種のミニチュアダックスグッツもたっっっくさんいただきました。
なかなか、
自分では集めないため、すごく嬉しかったです

スタッフからは皆さん忙しい中、メッセージカードを作製してくださり、今までの写真をたくさん貼って飾り付けしてくれていました
その中には、愛犬2匹も

10年前の自分の姿に「若いな~」と笑いながら懐かしさもありました。
「変わらないよ~」っと、言ってくれるスタッフの優しさが・・・(^o^;)

小学校も6年、中・高も3年ずつ、大学も4年と考えたら、何かに10年間通うというのは初めてです。
もちろん社会人になれば当たり前の事かと思いますが、転職や色んな事にチャレンジ出来る世の中ですので、一つの事を10年続けた事にほんの少しだけ自分を誉めたくなりました。
幼少期の習い事なども、そこまで長く続けた事がないですので。

その時は意味が分からなかったり、腹をたてたり嫌になったりと、楽しい事以外にもたくさんの思い出はありますが、やはり学べた事の方が多いなと、振り返れば思います。

歯科や医療の知識だけではなく、働く事の意味や社会人として大人としてのマナーや女性としての輝き方など、色んな事を院長の背中を追いかけている中で学べたと思います。
そして、今まで出会ったスタッフ皆さん全員素敵な人ばかりだった事も、私の10年の思い出です。

長く続けることだけが全てではないとは思います。
やりたい事にむかってチャレンジするのも大切だと思います。
ただ、何かをやり遂げようと思ったり、踏み出したいと思った時、最初から自分の思うようにはなりません。
月日に努力や経験を重ねていき、たどり着くんだとクリニックで働いていて思います。

目の前にある事、あたえられている仕事が出来てこそ、1年後、3年後、5年後の自分が存在するんだなと感じました。
まだまだ、社会人としても大人としても未熟ですが、どんな形であろうとも自分の人生を楽しめるように歩んで行きたいと思います。

そんな風に思わせてくれる職場に感謝ですし、何でも話ができ、苦楽を共に出来るスタッフの存在も財産です。

月日だけのキャリアとならないように、これからも向上心と学ぶ姿勢を忘れず、社会人として大人として成長出来るように精進していきたいと思います。

スマイルクリエーター 太渕亜弥
             contact.PNG

hosiIMG_1905.jpgこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
だんだん温かくなってきましたね。
クリニックのお庭の花も咲き始め、明るい春の訪れを感じます。

さて、当クリニックでは食育が大切であるとの考えのもと、日々診療にあたっております。

そのなかで、糖質の取り方について歯科の観点からも注意するべきことだと感じております。
そして最近よく耳にする「糖質制限」についての著書を読む機会が多く、なかでもこの「糖質制限で子供が変わる三島塾レシピ」はとても興味深いものでしたので、少しご紹介させて頂きます

私も子供が2人おりますので表紙の「成績&やる気アップ、もう勉強しなさいと!と言わなくてOK」の文字にかなり惹かれました。

初めは、子供に糖質制限??
と思いましたが、読んでいくと糖質を全く食べさせないというものではないことがわかりますので、ご安心下さい。

子供の糖質制限のルール
・子どもと親のイライラは糖質過多が原因
・糖質を減らし、必要なタンパク質と脂質を増やす
・心も体も成績も伸びる糖質制限

気が付けば糖質に囲まれ、スーパーに行けばたくさんの甘いお菓子やパンなどの食品があふれ手軽に安価で手に入ります。
そして知らず知らずのうちに「新型栄養失調」になり、心も体も不調が出てくるのです。

糖質制限で栄養が満たされてくると、親も子供もイライラしたり、キレる、といったことがなくなります。
そして子供の自主性も生まれるそうです。


★IMG_1919.jpg
糖質制限=ダイエット
とお考えの方も多いと思いますが、糖質制限では『太っている人はやせ、やせている人は太り、それぞれの適正体重になる』とのこと。
そしてなにより「空腹を我慢する」というものではなく、タンパク質をたくさん食べるため、腹持ちもよいのです。
読めば読むほど、さっそく取り入れたいと思うようになりました。


三島塾では、食事も提供しているそうで、レシピもたくさん載っています。
私も実際ほとんどのレシピを試し、家族に食べてもらいました。
どれも好評で、夫も無理なく5キロ痩せることに成功しました。
どのお料理も簡単で、珍しい食材も必要なく気楽に試すことができました。

毎日の献立にお悩みの方!ぜひ読んでみてください。


本のなかに塾生さんたちのお弁当の写真がでてきます。
どのお弁当もごはんがなく、そのかわりたくさんのお肉料理や卵料理が入っています。
見るからにおいしそうで、おなかがいっぱいになりそうなお弁当ばかりです
私も毎日2個お弁当を作りますので、大変参考になりました。

糖質制限のお弁当を食べた後、血糖値の乱高下がなくなるため、食後の眠気がないのには驚きでした。
これなら食後に仕事や勉強もはかどりますよね。

子供を育てていくうえで幼児の「イヤイヤ期」や思春期の「反抗期」は親として悩みの種でもあります。
そして親なら子供を良く育ててやりたいと誰もが思うと思います。
そんな悩める親御さんにお勧めしたい本です。
この本で親ができる事とするべきことがわかると思います。

ぜひ興味のあるかたは一度手に取ってみてください。

美希デンタルクリニックでは、歯の治療やクリーニングをするだけではなく
『私たちの身体は、私たちが食べたものでできている‐食べたものが私たちの細胞になる』この言葉のように食事を通してお口の中から全身の健康についてご一緒に考えるクリニックです。
ぜひ一度お越しください、皆様のご来院をおまちしております。

歯科衛生士 寺岡明子



             contact.PNG
hosi P1100647(1).JPG
こんにちは歯科衛生士の寺岡です。
3月に入り、一気に春の気配を感じる季節となりましたね
まだまだインフルエンザや風邪が流行っているようですが、クリニックのスタッフは毎日の「あいうべ体操」と栄養を整えることで、元気に楽しく働いております。

3月4日の日曜日に大阪にて、宮阪乙美先生の「食育を通して口腔機能不全予防を充実させる」というセミナーに参加してまいりました。

当院では、食生活(栄養)についての大切さをいつも念頭におき、歯科からのアプローチをしております。
今回のセミナーはそんな毎日を送る私にとってとても興味深いものであり、事前に院長から宮阪先生の著書をお借りし読んでから臨みました。

宮阪先生は、歯科衛生士・食育指導士の資格を持ち、お二人のお子様を育てながらお仕事をなさり、後進の指導やセミナー開催など幅広くご活躍されています。
まさに私の目標となる尊敬する歯科衛生士さんです。

まず、食育とはなんなのか?
「家族全員が無理せず継続できる食生活」とのことでした。
近所のスーパーで手に入る食材で、無理なくできないと継続することはできないですよね・・・
納得です。

ただし、現代では食の決定権が子供のあることが多く、子供の好きなものや手軽な加工食品がふえているようです。
確かに忙しいご両親が毎日手作りで手のこんだ食事をつくるのは「無理」がでます。
ですが、切り方や少しの工夫で食事を通して口腔機能を育てる、お口を育てる食事に変えることができるのです。

<3つのまま>
おおきいまま
ながいまま
小さいものはまき、まき

食材が大きいと、前歯で「がぶりっ」となりますよね。
その前歯の刺激が顎を育て、唇やお顔の筋肉を動かすことでお口回りも育ちます、そしてよく噛むことも促すことができます。

キャベツも、煮るとかむ回数が約80回ですが、生のままだと約160回に
なんと2倍になるそうです!

よく噛むことで、顎や筋肉を使い消化をたすけ、さらには食中毒の予防にも効果があるそうです。

次に、赤ちゃんのお口の状態から離乳食の進め方、与え方などを詳しく教えて頂きました。

食事中の姿勢もかなり重要とのこと。
皆さんも食事中は足の裏がしっかり床についていますか?お水やお茶で流し込んでいませんか?
今一度ご確認ください。

その後は、先生が普段指導されているトレーニングや私達歯科従事者が気を付けるべきポイントなどを詳しく教えて頂きました。

途中、お水を飲んだり、おせんべいを食べたりする実習がありました。
歯科衛生士として正しい咀嚼、嚥下を理解することはとても重要で、じっくりお互いの観察をし、自分の機能が正しいのかの振り返りもしました。

今回のセミナーを通して、歯科衛生士は歯だけを見るのではなく、お口に関係する呼吸や食事、嚥下、発音に関しても学び、理解することが大切であることを再確認しました

そして歯科衛生士の仕事の奥深さや、やりがいを感じることができました。

私たちは常に新しい情報を学び、皆様へ還元してまいります
美希デンタルクリニックは、赤ちゃん歯科なども取り入れておりますので、
「うちの子食べ方がなんか変」
「正しいお口に育ててあげたい」
などお感じの方は、ぜひ一度当院にお越しください。

一緒にお子さんにとって最善の方法を考え、アドバイスさせていただきます。

歯科衛生士 寺岡 明子

             contact.PNG
★IMG_1647.JPG
こんにちは。歯科医師の信田です。
今年の冬は本当に寒いですね。
あまりにも寒いので家に引きこもってオリンピックばかり見ています(笑)。
メダルが10個というのは長野オリンピック以来のようで、まだまだ増えるのではないかと期待しながら毎日応援しています!

さて2月のランチミーティングの報告をさせていただきます。
今回は診療終了後、院長のご友人から届いたチーズケーキをみんなでいただきながらミーティングを行いました。

①業務連絡
2018年度1月もたくさんの患者様にきていただきました。
既存の患者様はもちろんのこと、新規の患者様にも続けて通っていただけるよう初診のカウンセリングを大切にしてまいりたいと思います。

②中谷さんより
夏と冬の大掃除の項目をまとめていただきました。
これからも清潔で美しいクリニックをスタッフで心掛けていきます。

③ヒヤリハット報告(太渕さん、寺岡さん、井栗さんより)
当院では、ミスを報告してみんなで共有しています。
ミスに関わった人だけではなく、全員が自分もするかもしれなかったミスについて原因を考え、反省し、同じことが起きないよう努力してまいります。

★5656DSC00006.jpg
④これからのクリニックについて(院長、事務長より)
これからも患者様に安心てしてきていただけるよう、私達スタッフが目の前の仕事を丁寧に行うことを確認し合いました。
そして診療中もどのようにしてお互いをサポートしていくべきかを改めてみんなで考えました。
一人のスタッフにだけ仕事の負担が増えてしまったりしないよう、みんなで仕事を分担したり、自分の担当を越えてできることは積極的にしていくことを話し合いました。
そうすることでミスも減り、働きやすい環境になると思います。
なかなかゆっくり全員がそろって話す機会がないのでこのミーティングは本当に貴重な時間だと改めて思います。

より良いクリニックにしていくため、またスタッフが働きやすい環境を作っていくために、この機会を設けてくださった院長に感謝したいと思います。

歯科医師 信田麻耶
             contact.PNG
5656dimvg_staff_nakatani.jpg
こんにちは、衛生士の中谷です。
暦の上に春は立ちながら、厳しい寒さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は、『肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50kg痩せました』という本を紹介させていただきます。

まず初めに、この本のタイトルを見たときに1年で?50kg?本当に?と驚きました。

著者である椎名マキさんの体験談を分かりやすくマンガで書かれています。
幼少期からぽっちゃり体型であったマキさんは、思春期に様々なダイエットに挑戦し、その度にリバウンドをしては体重の増加を繰り返すことにより、105kgになりました。
そんなマキさんは「健康」から遠ざかり、糖尿病を発症して、いつ合併症を起こしてもおかしくない危険な血液検査の結果から、入院することになりました。
その入院は「教育入院」と言われるもので、その間に食事や運動について徹底的にたたき込まれます。

2週間入院した結果、マキさんの身体は、体重も血液検査の結果も変化はありませんでした。
そんな矢先、「糖質制限」の本に出会います。
早速試されたマキさんの身体には、体重の減量、血糖値の安定と変化が見えました。
その結果、半年で体重は31kg減量したのですが、冷え性などの不定愁訴は改善されず、異常なまでの食に対する執着心をおかしいと思い、調べることで出会ったのが「MEC食」です。

5656sdfhoifsdhuifsd.jpg
①肉(Meat)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)を食事の中心にしてたっぷりと食べる
②食べ物をひと口入れたら、箸を置いて30回よく噛んで食べる
この2つのルールを守った結果、マキさんは、数々の不定主訴は改善され、体重が合計50kg落ちた他、買い物へ行っても好きだった甘いものに見向きもしなくなり、心身の『健康』を手に入れました。

中でも印象に残っている所は、この本のタイトルでもある「MEC食」です!
MEC食は沖縄の渡辺信幸医師が考案した食事法で、たんぱく質と脂質をたっぷり摂取することで1日に必要な栄養素をコンプリートするというもの。
糖質を控える方針は糖質制限と基本的に同じですが、「MEC食」は食事の最初に肉・卵・チーズの3食材を食べることで十分な満腹感を得られるので、自然と「糖質を食べなくて済む」ようになります。

「MEC食」のポイントは2つのルールに加えて、
○食材選びは、とにかく「植物性より動物性」が基本!!
 動物性のものの方が人体に必須の栄養素がより豊富かつ十分に含まれている
○加熱調理にオススメはラードとバター
○加熱しない場合には亜麻仁油と紫蘇油もO.K

マキさんの身体は、入院しても、カロリーコントロール、運動をしても、身体に変化は見られなかったにも関わらず、「MEC食」を取り入れることによって、「健康」になった。
また、世間では太るもとと懸念されがちな食材を身体が1番必要としていること。
これには、大変驚かされました。

私自身、栄養の勉強、食品の勉強をしてきた中、これまでの知識を覆された思いです。
年齢を重ねたから、多忙だからというのが原因で、疲れている、力が出ないというのも間違いであり、栄養不足が引き金になっていることを知りました。

私事ではあるのですが、現在、第三子を妊娠しています。
「二人目以降の妊娠は出産後に体重が戻らない」
「家事に加えて育児に追われて疲れている」
「やっぱり3人の相手は大変よ」
「大変さ3倍!喜び3倍!」
など、沢山のご意見をいただきます。
これらのご意見のほとんどが「MEC食」で改善できるのでは?と思うと、3人目が生まれた後も、母である私が家族の太陽であれる自信から、不安はありません。

私は家族、私を取り巻くすべての人に幸せを与えられるように、自分自身の心身の健康と寄り添っていくために、「MEC食」を取り入れていきたいと思います。

おおげさかもしれませんが、こちらの本に出会えたことで子育てなどの今後の不安が解消されました。
紹介して下さった院長に感謝いたします。
ありがとうございます。

皆様もよろしければ手に取ってくださいませ。


衛生士 中谷真弓

             contact.PNG
11282i1mage.jpgしだ先生.jpg圧縮.jpg
こんにちは。歯科医師の信田です。
毎日とても寒いですね。皆さま、体調は大丈夫でしょうか?
 
私は年始に体調をくずしてしまい、あまりお正月をゆっくり楽しむことができませんでした。つくづく健康のありがたみを感じたお正月でした。今年も元気に頑張ってまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!
 
今回は皆様にMEC食についての本「肉・卵・チーズで人は生まれ変わる」をご紹介したいと思います。
 
MEC.jpg
この本を書かれたこくらクリニック院長の渡辺先生は沖縄の小さな離島で診療される中、病気にならない医療、予防医学としてMEC食を始めたそうです。
 
人が生きるのに大切な必須栄養素をとるために、必要最低限の食材で、いつでも、どこでも、だれでも食べられるものはなんだろう?と考えられ、肉・卵・チーズにたどりついたそうです。
MEC食は肉(MEAT)・卵(EGG)・チーズ(CHEESE)の頭文字をとって名付けられています。MEC食では動物性たんぱく質動物性脂肪を積極的にとります。
米食は糖質は多いのですが、圧倒的にたんぱく質と脂質が不足してしまいます。
米を中心に考えた食事では必要な栄養素を満たすためにたくさんのおかずを用意しなくてはなりません。
 
その点、MEC食は、とてもシンプルだと思います。
 
MEC食のルール①
肉200g、卵3個、チーズ120g
成人が一日に食べる基本量で、一日の必須栄養素量はほぼ満たすことができます。
唯一ビタミンCは不足しがちなので適度に野菜をプラスします。
 
MEC食のルール②
ひと口30回かむ
早食い、食べすぎを防止できます。よく噛むと唾液がたくさん出て胃腸の消化を助けてくれます。
また満腹中枢が刺激されることで、過剰な食欲が抑えられます。
脳が刺激されることで幸せホルモンのセロトニンも分泌されます。

45充足率.jpg
卵3個もとってコレステロールは大丈夫ですか?とかカロリーが多くないですか?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも実はコレステロールは身体にとって悪者ではありません。
むしろ、必要であり、大切なものです。
2015年に厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準」では、食事によるコレステロール摂取基準値の上限が撤廃されました。
 
今までの和食中心、野菜中心が良いとされてきた常識とは違うので少し戸惑ってしまうかもしれませんね。
ヘルシーと言えばカロリーが少ないという考えはもう今の常識ではないそうです。
カロリーに振り回されることなく、しっかりと必要な栄養素をとってヘルシーな体を手に入れたいですね。
MEC食は「あれを食べてはいけない。これを食べてはいけない。」の制限する食事ではなく、むしろ肉・卵・チーズを積極的に食べる食事法なので楽しく、ストレスなく続けることができます。
そしてMEC食を続けると無理に糖質制限をしなくても自然と炭水化物の量も減ってくるそうです。
私はMEC食を意識するようになってから間食もチーズ、ゆで卵、ナッツなどになり自然と糖質が減ったように思います。
ついつい糖質過多になってしまっている方は是非、MEC食を意識してみてはどうでしょうか?
クリニックでは食生活のお話や指導もさせていただいています。気になる方はご気軽に相談してくださいね。
 
歯科医師 信田麻耶
             contact.PNG
★P1100454.JPG
こんにちは 
歯科衛生士の井栗です。
あけましておめでとうございます。

お正月の奈良県は気温こそ低かったですが、天気が良く清々しい新年でしたね
ですが、まだまだ寒い日が続いております。
風邪予防に『あいうべ体操』を頑張りましょう!

さて先日、今年はじめてのランチミーティングが行われました。
今回は私が初めての司会を務めさせていただきました。
初めての事で、また新年最初のミーティングでしたので、とても緊張しました。
司会デビューでドキドキしたランチミーティングの報告をさせていただきます。

①先月の業務報告
12月は、沢山の患者様にご来院していただきました。
当院で販売しているサプリメントも今月は購入してくださる方が多かったです。皆様のお口の健康はもちろん、全身の健康にも寄り添えるクリニックを今年もスタッフ一丸となって作りあげます。
わたくし自身も診療に携わり、多くの患者様と出会える機会が多く、これからも沢山の患者様とお会い出来るのを楽しみにしております。

②ヒヤリハット報告
診療中に気が付いたことまたは、改善すべき点について皆で情報共有しました。
重大なミスや事故を防ぐために、ヒヤッとした事やハッとした事を共有することはとても大切なことですので、必ず報告をする機会を設けています。

45498897P1100278(1).jpg
③そして今月は、ゲストの講師をお招きし、院内セミナーが行われました。
今回は、サプリの開発と製造をされている企業様より『栄養学セミナー』を行っていただきました。

私達のクリニックでは、最近ビタミンや鉄などのサプリメントを患者様に提案しております。
提案する、販売するにあたってもちろん勉強をしておりましたが改めて、サプリメントの会社の方から学ぶということでとても楽しみにしておりました。

冒頭、歯科でなぜサプリメントを扱うのかについて お話してくださいました。

まず、歯が失われる本数が増えると自然に食べるものが柔らかいものやすぐにエネルギーになるものになり、糖分が多くなってゆき、他の栄養素の摂取が少なくなっていきます。
そうすることで、更にお口の中の環境が悪くなっていってしまいます。

私達の身体はもちろん、歯も全ては私達が摂取した食べ物でできています。
しっかりとしたバランスの良い栄養をとるためにも歯を大切にし、また逆に歯を大切にするためにも様々な栄養を摂取していかなければならないということでした。

次に、私達の周りに沢山ある加工食品について のお話がありました。
私達の生活にも便利な加工食品、レトルトの食品や、チルドの食品。
味もとても美味しくて、最近では野菜などが多く入ったヘルシー思考の食品もスーパーなどで見かけます。
そういった食品の具材などは一度水煮(ブランチング)という加工をされているそうです。
水煮という工程をすることで、野菜などのミネラルがほとんど溶出してしまうそうです。
そして旨味がなくなった野菜は、化学調味料で補うそうです。
その話を聞いて、スタッフ全員が驚愕しました。
私も思わず目を見開いて聞いておりました。

便利な加工食品や安い外食は、3つの問題があるそうです。

①微生栄養素が欠乏している
②添加物が原因でミネラルの吸収が妨げられる
③塩分や糖分、脂肪の過剰摂取になる

ビタミンは、相互に働きあっていて私達の健康を保ってくれています。
バランスが大きく崩れると風邪や大きな病気をしてしまう可能性があるそうです。
ですから、やはりバランスの良い食事が1番だそうです。

そして、歯科に必要な栄養素についても教えていただきました。

歯ぐきのコラーゲンは、『葉酸』、『ビタミンB6』、『ビタミンC』等
は、『カルシウム』、『マグネシウム』、『ビタミンB』など
歯ぐきの血管、粘膜は、『亜鉛』、『ベータカロテン』、『ビタミンE』など

ある程度私も知っていたと思っていたのですが沢山のビタミンやミネラルからできているのだと、改めて学ぶことができました。
私達の身体は、ビタミン、ミネラルなどの栄養素でできているのです。

最後に、サプリメントを患者様にお伝えするためにどういったアプローチをしていけばいいのかというアドバイスもしてくださりました。
患者様もスタッフもお互いに苦痛にならないアプローチを心がけていきたいと思いました。

今回の院内セミナーは、改めてビタミンやミネラルなどの栄養素がいかに私達の身体に大切なのか理解することができました。
患者様のお話をお聞きして、どのような食事をされているのか、その食事からどのような栄養素が不足しているのか、また、それらを食事で補うのかサプリで補うのかを一緒に考えて一緒に健康そして、健口になっていきたいと思っております。

今月もこのような良い学びを得られたミーティングに感謝したいです。

歯科衛生士 井栗あゆな
             contact.PNG

タグクラウド

月別 アーカイブ

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461